ただのスタートアップ企業ではない。
人をとことん伸ばすスタートアップだ。

2013年入社 執行役員

荒竹 将

きっかけさえあれば、人は開花する。

「自分はこうなる/なりたい」という明確な意思が芽生えたとき、人はグンと成長する。そのことを実感したのは、コンサルティングチームのマネージャーになった時です。コンサルティングチームは、ディレクターとアナリストからなり、営業が受注したプロジェクトの進行管理や分析・改善施策の提案を行います。マネージャーの私の役割は、メンバーのパフォーマンスを最大化すること。そのために重要なのが、モチベーションのマネージメントだと思っています。
そのために重要なのは、自分を肯定できる体験をいかにして積んでもらうかということ。特に入社して間もない期間にそういう体験をしてもらうことが大切だと思っています。新卒でも中途でも、入社したら早く業務を覚えて活躍したいって思いますよね。ただ、当たり前ですが、初めは誰でもできないことが多いと思います。「わからない」「できない」が続くと精神的にもつらいですよね。その壁に突き当たって一人で抱え込む前に、ゴールまでのプロセスを分解してこちら側で小さい階段を作り、「できる」体験を実感してもらいつつ、定期的に会話をして「できたこと/できなかったこと」の共通認識を持つことを心がけています。そうしてプロジェクトを動かし、振り返りを繰り返す中で自然と「こうしたい」という発言が出てきたりするので、それがうれしいですね。
志が高く、成果を出している人は、年齢問わず評価や期待の意味を込めて先に役割を持ってもらい、任せてみると良いと思っています。その役割の意図がしっかりと伝わり、腹落ちし自分事化ができれば、人は化けるんです。そこで発生する仕事は「与えられた仕事」ではなく、「自分の仕事」として捉えられるため、期待以上のアウトプットで応えてくれるようになります。もちろん、その過程では大きく失敗することもありますが、それも必要な過程なんじゃないかなと思うので、失敗は自体はあまり気にしません。
このように、メンバー自身が自分の意志で前向きに仕事ができる環境を作ることが、私がやるべき仕事の一つだと思っています。

本気でレギュラーを目指した。サッカーが、心から好きになった。

『ちょっとしたきっかけで、人は大きく成長する』その原体験は、10代の頃まで遡ります。私は男4兄弟の3番目で、全員がサッカーをやっていました。ただ、最初からサッカーが好きだったかというと、正直そうではありませんでした。兄弟で比較されるし、周りからなんでできないんだとかうるさく言われるし。今思うと、中学時代までは、練習をただこなすだけだったと思います。そんな私が壁にぶつかったのは高校時代にサッカー部のレギュラーに選ばれなかったことです。その時に初めて気持ちに火がつきました。「絶対にレギュラーをつかんでやる」と練習も気が入りましたし、時間外でも結構練習しましたね。上手い人の真似をしてすぐに試して、イメージと違えば何でだろうと分析したり、自分なりにPDCAを回したりしていました。比較的すぐに結果もついてきたので、それもあってサッカーを好きになっていきました。がんばると成果が出て、成果が出るとおもしろくなり、おもしろくなるとさらに練習に打ち込み、ぐんぐん伸びていく。この時の感覚が、仕事にも活きているんですよね。

執行役員/荒竹 将

「役職が人を育てる」を実感できる会社。

新卒で入った調査会社ではリサーチャーという職種を担当していました。経験とともにある程度は評価もしていただき、少しずつ裁量も増えていきましたが、さらに速いスピードで成長したいと考えていました。そんな時に代表の石川と出会い、UNCOVER TRUTHの立ち上げフェーズに参画しました。アーリーステージのスタートアップ企業に飛び込んだのは、基盤がない今だからこそ、得られるものが大きいと感じたからです。そして実際、成長できる環境がそこにはありました。未経験から営業職に挑戦した私でしたが、半年でリーダーへ、1年で営業チームのマネージャーへと引き上げてもらい、5年目の今では執行役員として営業チームとコンサルティングチームを管轄しています。立場が人を育てると言いますが、その通りに動かされた典型なんじゃないかなと(笑)

やる気のスイッチを押すのが、私の仕事。

ゴールとそれに向けて立てた計画が、より具体的にイメージできているほど、成功の可能性は高くなると思っています。成長したい、こういう仕事がしたい、将来はこうなりたいという想いを持っている方に、ぜひ来てほしいですね。そういう想いがある方であれば、夢や目標をどうやって実現したらよいかを一緒に考えたり、アドバイスできることもあると思っています。UNCOVER TRUTHには若手が成長していける環境があります。成果を出しても評価されないと、モチベーションは下がってしまうもの。それは個人、会社双方の成長にとってマイナスです。その点、UNCOVER TRUTHは公平な評価制度で、頑張った人、成果を上げた人をきちんと評価し、次のステージを用意します。今は執行役員としてメンバーが活躍できるように一人でも多くの「やる気のスイッチ」を押すことで、チームをより強くしていきたいと思っています。

娘たちとの日々は、何ものにも代えがたい。

娘たちとの日々は、何ものにも代えがたい。

休みの日は仕事をしないと決めていて、もっぱら2人の娘と遊んでいます。ただ、自分が男4人兄弟の中で育ってきたので、娘を育てるというのはまったく未知の世界。子供との接し方についても日々試行錯誤ですね。最近は恐竜ごっこでよく遊んでいます。ただ「ガオー」って追いかけるだけなんですけどね(笑)たまに私が一人で子供と過ごすこともあるのですが、「ママがいい」を連呼してくるので、しょうがないと思いつつもちょっと寂しいですね…。子どもの成長はとても早いので、仕事とのバランスを取りつつ、できる限り一緒の時間を作りたいと思っています。

募集概要

募集職種総合職
※皆さんの適性と、組織上のバランスを鑑みて配属を決定します。
仕事内容・セールス(大手企業を中心とした顧客へのUSERDIVEおよびコンサルティングサービスの提案)
・Webディレクター(顧客のWebサイト課題の抽出・分析・改善施策の提案)
・Webアナリスト(各種分析ツール・USERDIVEなどを利用したWebサイト分析)

エントリーする