PERSONAL CDP

PERSONAL CDPとは

NEW

UNCOVER TRUTH はコンバージョン改善とCRM施策運用で
350社を超える企業をサポートしてきました。


PERSONAL CDPは、その実績を生かすことでCDPの導入から
マーケティング活用までトータルにサポートするサービスです。

  • ※CDP(Customer Data Platform):
    オンライン・オフラインの行動データ、広告データなどを収集・統合、顧客ひとり一人を可視化するデータ基盤。

DXを実現するためには欠かせない
CDPの活用

  • ※DX(デジタルトランスフォーメーション)

OMO型ビジネスモデルへの転換を
支えるデータ基盤の構築/活用

オン/オフラインの境目がない
統合コミュニケーション

コミュニケーションの満足度を高めるCRMを実現し、
ロイヤルティを向上させることが可能に。
ビジネス目的であるLTV最大化を達成。

PERSONAL CDP導入例

  • 大手不動産企業
    モデルルームや展示会場予約をしたユーザーのサイト内行動データから興味関心や検討度合いを自動計測し営業マンの顧客カルテにして情報武装を実現
  • 大手化粧品通販企業
    過去の購買履歴や、商品情報の閲覧状況/お気に入り登録/カート投入などの行動データをもとに、リアルタイムなWeb接客やメールやプッシュなどのCRM施策展開を実現
  • 大手美容整形企業
    脱毛/EC/POS/物販の顧客DBをCDPに統合し、広告(新規獲得)、CRM(引き上げ)、予約最適化(スタッフのシフト最適化)を実現

サービスのご相談、資料請求、
お問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせはこちら

050-1743-7351
 営業日:月〜金 受付:10:00-18:00

WHAT PERSONAL CDP DOPERSONAL CDPでできること

UNCOVER TRUTHが提供する「PERSONAL CDP」とは、CDPの選定から導入/構築支援、CDP活用コンサルティング、CRM戦略立案、マーケティング施策の立案/実行/効果検証までをお客様に合わせてワンストップでご支援するサービスです。

DX戦略〜CDP活用までの流れ

  1. 1. DX戦略をたてる

    まずは、デジタル活用による新規事業/ビジネスモデル変革の戦略を策定します。

  2. 2. CDPの活用ステップ

    1を元に、①~④のような具体的な実行へと移行していきます。

PERSONAL CDPなら
ワンストップサービスでのDXを実現

  • CDPの選定から導入、分析基盤の構築支援(①)
  • データ活用コンサルティング(②)
  • CRM戦略コンサルティング(③)
  • マーケティング施策の立案/実行/効果検証(④)

こんなお困りに対してご支援いたします

  • ※上記は一例です。お客様の状況に合わせて柔軟に対応いたします。

FEATUREサービスの特長

トータルサポート
CDP構築~マーケティング施策の運用までの伴走チームを構築し、トータルサポートが可能です
ベンダーフリー
特定のCDP製品に縛られずベンダーフリー。中立的な立場でのご提案が可能です
コストパフォーマンス
各種間接コストを徹底的に削減し、圧倒的なコストパフォーマンスを実現いたします
完全オンラインも可能 ※お客様がご希望の場合
完全オンラインでのプロジェクト推進も可能です

代表的なCDP製品

  • 「Arm Treasure Data
    」は、顧客データおよびIoTデータ管理用のクラウド型分析プラットフォームです。多種多様な外部システムと連携し、td_global_idをキーにアライアンス・データ連携が可能です。

  • Tealium は様々なデータソースのデータをリアルタイムで統合し、優れたユーザーエクスペリエンスを提供するためのデータマネジメントツールです。Tealium の Universal Data Hub
    によってユーザーの属性や行動の変化を即時に捉え、マーケティング施策やコミュニケーションをリアルタイムに実行することが可能です。

  • KARTE Datahubとは、顧客データや行動データ、オフラインデータなど分断されているデータベースを統合し、SQLを書かなくてもGUI上で高度なデータ分析や活用が可能です。
    Datahubから外部サービスに対してエクスポートしたり、KARTEの中で活用し、あらゆるチャネル・タッチポイントでワンストップにCX(顧客体験)を向上を実現できます。

  • ※この他にもお客様のご要望、環境に応じたご提案も可能です。
CRM施策は日常的に改善サポートを実施する伴走型でPDCAを運用いたします。
CDP(DMP)活用は広告運用だけではなく、CRMにも活用することでコミュニケーションの最適化を実現いたします。

MESSAGE代表メッセージ

藤原 尚也Naoya Fujiwara
CCO (Chief Content Officer)
1996年カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)に入社。TSUTAYA店舗運営、ツタヤオンライン事業、DBマーケティング事業の立上げを経て、2012年外資系化粧品メーカーのデジタルマーケティング部シニアマネージャーとして、コンテンツマーケティングを成功させる。その後、デジタルマーケティング支援事業の『アクティブ合同会社』を設立。同時に、UXやUI提案の株式会社 UNCOVER TRUTHのCCO (Chief Content Officer)に就任。各化粧品メーカー(エクスボーテ、エトヴォスなど)やアパレル企業(DoCLASSE、洋服の青山など)にデジタルマーケティング導入支援、人材育成を行っている。

MESSAGECCO (Chief Content Officer)メッセージ

PERSONAL CDPは、企業と顧客とのエンゲージメント向上をお約束します!

DXを実現するために必要なことは大きく3つあると考えています。
1つめは、それぞれのお客様がどのように商品購入に至り、どのように引き続き利用しているかなどの「データの把握」です。様々なデータを蓄積する箱であるCDPを設置し、用途に合わせて使える状態にすることです。
2つめは「蓄積したデータを、サービスに変える」ということです。リテンションに活用するのか、メール配信に活用するなど、プロモーションに繫げていくことです。
3つめは、「効果測定」です。プロモーションの効果を分析、効果の有無を評価し、より高確度なPDCAを回していくことです。
PERSONAL CDPが皆様の顧客との関係性を高め、事業成長のお手伝いをさせていただけることを楽しみにしています。

サービスのご相談、資料請求、
お問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせはこちら

050-1743-7351
 営業日:月〜金 受付:10:00-18:00

サービスのご相談、資料請求、
お問い合わせをお待ちしております。

We are looking forward for your inquiry.

お問い合わせCONTACT US